最新情報

愛友酒造株式会社

山田錦 去年のこと

2018/01/25

10月6日に兵庫県へ山田錦の田んぼを見に行って来ました。愛友酒造でも長年兵庫県の山田錦を使って来ましたが、田んぼを見に行ったのは今回初めてで、私自身とても楽しみにしていました。
ご縁をいただいたきっかけは、2016年にsakecompetition,純米大吟醸の部で一位を受賞し、副賞でタンク一本分の山田錦をいただいたことでした。
兵庫県庁に酒米担当部門があり、(それだけでも驚きです!)その方と全農兵庫の方に何度かいらしていただき、今回の運びとなりました。
当日は台風の影響で雨風の中の見学会になりましたが、各部門の方々の山田錦に対する熱い想いに圧倒されつつ、中身の濃い1日でした。
山田錦は原種に近い品種で、稲穂が長く兵庫県の気候、地形、地質、ベストな条件が揃って山田錦が育つことがわかりました。雨に打たれても斜めになりながら、倒れずにいる山田錦を見て本当に愛おしく思いました。
種もみを守る人、毎年の米を作る農家の方、本当に歴史あり、現在の苦労ありのお話と実際の生のお話を聞く機会に恵まれて幸せでした。大切に育ててできた山田錦の事を『兵庫県の宝物!』と何人もの方が話されているのを聞き、大切に育てた山田錦使って美味しいお酒にしなければと深く心にしみた兵庫行きでした。
兵庫県の皆様本当にありがとうございました。
そして今、愛友酒造では山田錦を使って大吟醸の仕込みの真っ最中です。
大切に大切に、美味しいお酒にしております。皆様の一杯に注がれるまで、注意深く丁寧に醸していきます。

1月18日、50万人来場記念!!

2018/01/20

愛友酒造は平成8年6月から観光のお客様の受け入れをはじめて22年が経ちました。
それから、山あり谷あり東日本大震災で蔵が被災するという前代未聞の困難にも合いましたが、
お客様がたのご支援のもと、この日を迎えることができました。
社員一同、感謝申し上げます。

見事!!!50万人目に当たったラッキーな方は越谷市の『川島二六様!』おめでとうございます‼️
そして訪れていただいた全ての皆様、本当にありがとうございました‼️

これからも愛友酒造は前を向いて日々精進してまいりますので、
どうぞご支援いただきますようお願い致します。


『旅行読売」に掲載していただきました

2017/10/01

11月号の旅行読売に掲載していただきました。
潮来市の道の駅やおいしい所が載っています。

September!!

2017/09/30

9月はもう1カ国!!
強行軍でしたが、韓国に続けて2泊4日でニューヨークにも行っちゃいました。
やはり『JFC NY SAKE EXPO」という酒のイベントで。

ゆっくり観光してきたいところでしたが、ニューヨークは様々なイベントが重なって
ホテル価格が高騰していましたので、(NYオープン、9.11、国連、ファッションウィークetc.)
必要日数のみで、帰国。

十分ではなかったのですが、懐かしい方々にお会いしたり、お店に伺うことができて
(2年半ぶりだったので)嬉しいひと時でした。
改めてアメリカの熱気を感じた渡米でした。
ラーメンの次は日本のカレーか?なんて言っておりましたが、さあ〜どうなる事か?

9月!!!

2017/09/29

遅ればせながら、少しずつのご報告。
2日から韓国へ行ってきました。
「Sake Seoul Festival 2017」というイベントに2日間参加。

韓国の若者の日本酒熱にタジタジ…f^_^;
みんなパンフレットに筆記用具を持って、真面目に試飲してくれました!
AIUさんというアイドルがいて、愛友さんにたくさんたくさん
立ち寄ってくれて、うれしかったです。(*'▽'*)

韓国の安くて美味しいものも、堪能しました!
ついでに(?)水爆実験の揺れも感じてきました。



ページ:< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
ページ先頭へ ▲